So-net無料ブログ作成
検索選択

市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請−大阪地裁(時事通信)

 総務相が北朝鮮による拉致問題を重点的に扱うようNHKに要請するのは表現の自由を定めた憲法に違反するなどとして、市民18人が国を相手に事前差し止めを求めた訴訟で、大阪地裁の山田明裁判長は26日、「原告適格がない」として請求を却下した。
 原告側は「知る権利が侵害される」などと主張したが、山田裁判長は「放送法の規定に知る権利を個別的利益として保護する趣旨はない」と指摘。原告は法律上の利益を侵害されず、訴えの資格がないと判断した。 

【関連ニュース
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
郵政改革、全閣僚で議論=鳩山首相指示
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化

日韓、教科書記述に溝…第2期歴史研究(読売新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。